天然酵母パン教室 なのはなのブログ

パンのレッスン記録やレシピなど。

【簡単!おかず】玉ひもの鶏もつ煮と、下処理の仕方

玉ひもって食べたことありますか?
玉ひもとは、鶏の卵管と卵になる前の卵です。




f:id:saitokana:20160623002136j:plain




スーパーで見かけても、見た目がグロテスクなので中々手がでないかもしれません。



f:id:saitokana:20160623001710j:plain




でも、需要が少ないからか(?)だいたい1パック300グラム入り200円以下で買えるお得食材なので、レパートリーに加えておくのがおすすめ!
今日は隠れたお得食材、玉ひもを使った鶏もつ煮のレシピを紹介します。





濃い目の味付けでおつまみにぴったり!
臭みは、下処理をしっかりすることと、ショウガを多めにいれることでほとんど気になりません。


●材料

玉ひも     300グラム
しょうゆ    大さじ3
砂糖      大さじ3
酒       大さじ3
みりん     大さじ1
ショウガ    大さじ1/2
(すりおろし)


玉ひもの下処理

①なべにたっぷりの湯をわかして、玉ひもを5~10分くらいゆでる。


f:id:saitokana:20160623001743j:plain


②玉同士がくっついていれば、ぷちぷち外す。ひもの部分は食べやすい長さに切る。



③ひもの中にある白いモロモロは臭みの原因になるので、流水で洗い流す。


f:id:saitokana:20160623001758j:plain

下処理ができたら、あとは煮るだけ!

鍋に水300cc(分量外)と、すべての調味料・ショウガを入れる。
沸騰したら玉ひもを入れて、煮汁が少なくなるまで中火で煮る。
アクがでたらすくう。



f:id:saitokana:20160623001858j:plain


f:id:saitokana:20160623001828j:plain
煮汁が少なくなった状態。


ポイント

ひもの中にある白いモロモロは流水できれいに取れます。
臭みの原因になるそうなのでしっかり取り除きましょう。


ショウガは生のものをすりおろしたり、千切りにして使ってもオッケーです。
生のほうが香りがいいですが、チューブでも問題ありません。
(わたしはチューブを使いました)