天然酵母パン教室 なのはなのブログ

パンのレッスン記録やレシピなど。

【コーヒーのお供に】濃厚かぼちゃプリンのレシピ

f:id:saitokana:20170630000807j:plain




ラム酒が香るかぼちゃの蒸しプリンです。
コーヒーにすごく合うので、ぜひ3時のカフェタイムにどうぞ。
子供むけには、ラム酒を抜いてかわりにシナモンを入れてもおいしいです。



かぼちゃの量は大体1/4個ですが、少ないとプリンっぽく、
多いと芋ようかんのような食感になります。
わたしは多め(正味300グラムぐらい)で作るのが好きです。
好みがあるので色々試してみてください。



また、かぼちゃのおいしさにかなり味を左右されます。
つい大きさだけで選びがちですが、
できるだけオレンジ色が濃く、種がふっくらしたものがおいしいです。
丸ごとの場合は、裏側の黄色い部分の色が濃いものを。



型はテフロン加工ならそのまま使えます。
テフロン加工でなければ無塩バターかサラダ油を塗っておいて下さい。


●材料(底が抜けない15センチ丸型1個分)

・かぼちゃ……1/4個(正味250グラム~300グラム)
・砂糖……70グラム
・卵……2個
・牛乳……200ml
・生クリーム……100ml
ラム酒……大さじ1(またはシナモン小さじ1/2)
・バニラエッセンス……2~3滴

カラメルソース
★砂糖……40グラム
★水……小さじ2


●作り方


①カラメルソースを作る。鍋に★印の材料を入れ、中火にかける。


だんだん黄色くなってきます。
ヘラで混ぜたくなりますが、ぐっとこらえて。



f:id:saitokana:20170630000858j:plain



f:id:saitokana:20170630001108j:plain



このぐらい濃い茶色になったら、固まらないうちに素早く型に流します。



f:id:saitokana:20170630001131j:plain



※こんな感じで全体に行きわたらなくても大丈夫です。
焼いたら全体茶色くなるので。
f:id:saitokana:20170630001149j:plain



②かぼちゃを適当な大きさに切り、ワタと皮を除く。
蒸し器かレンジで竹串がスッと通るまで加熱する。



※蒸し器の場合は、中火にかけて沸騰したら弱火にしてじっくり蒸すとほっくりホクホクに。




f:id:saitokana:20170630001238j:plain



③②をボウルに入れ、ポテトマッシャーなどでつぶす。
砂糖、溶いた卵の順に加えて泡立て器でよく混ぜる。


※卵はすこしずつ加えたほうが混ぜやすいです。



f:id:saitokana:20170630001328j:plain



f:id:saitokana:20170630001346j:plain




④牛乳、生クリームを小鍋に入れ、沸騰寸前まで温めて③にすこしずつ混ぜる。
ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜる。



天板に注ぐ用の熱湯を沸かしておく。
オーブンを170℃に予熱する。



⑤④を茶こしなど目の細かいざるでこしながら型にそそぐ。



f:id:saitokana:20170630001518j:plain



天板に熱湯をそそぎ、170℃のオーブンで40~50分焼く。



f:id:saitokana:20170630001440j:plain



焼きあがりはこんな感じで膨らんでます。
冷めたらしぼむよ。


※型から外すときは、ふちにパレットナイフを入れて一周まわし、
底をガスコンロで数秒あぶると取れやすくなります。



是非つくってみてください!