天然酵母パン教室 なのはなのブログ

パンのレッスン記録やレシピなど。

【プロセス写真大量】あんこ(粒あん)の作り方

f:id:saitokana:20170610231653j:plain



今日はあんこの作り方を紹介します!



難しそうなイメージがあるかもしれませんが、
全然そんなことはありません!
レシピに細かく書いてあるので、火加減だけ気をつけてください。



あと、浸水の時間は短過ぎるのはもちろんダメですが、
長過ぎても失敗します。
大体8時間~12時間ぐらい。
豆類は長く水につけすぎると発芽の準備を始めて、
中のデンプンが変質するそうです。


時間は結構かかりますが、つきっきりになる必要はないので
意外と楽にできます。



砂糖は、小豆と同量が基本ですが、
2割くらいの増減はOKです。
ただ、砂糖の量減らすと乾燥しやすくなるので、
日持ちは悪くなります。

●材料(約400グラム分)

・小豆……100グラム
・砂糖……100グラム
・塩……ひとつまみ


●作り方

下準備

小豆はたっぷりの水につけて一晩おく。



f:id:saitokana:20170610231706j:plain
これだけでも大分膨らみます。



①鍋に小豆とたっぷりの水をいれて中火にかけ、沸騰したら湯を捨てる(ゆでこぼす)。これを3~4回繰り返す。



f:id:saitokana:20170610231719j:plain



f:id:saitokana:20170610231734j:plain



②鍋に小豆とたっぷりの水をいれ、弱火で1時間以上小豆が柔らかくなるまで煮る。



③小豆が柔らかくなったら煮汁をおたま3杯分取り分けて捨てる。
煮汁を戻し、砂糖・塩を加えて弱火にかける。
木べらで混ぜながら好みの硬さになるまで水分を飛ばす。



※木べらで混ぜるだけだとかなり小豆の粒が残って、
宇治金時のトッピングみたいになってしまうので
わたしは水分を飛ばしながらポテトマッシャーで潰しています。
完成してからフードプロセッサーで潰しても。



f:id:saitokana:20170610231733j:plain



f:id:saitokana:20170610231736j:plain



f:id:saitokana:20170610231741j:plain



f:id:saitokana:20170610231749j:plain



f:id:saitokana:20170610231751j:plain



f:id:saitokana:20170610231755j:plain