天然酵母パン教室 なのはなのブログ

パンのレッスン記録やレシピなど。

【簡単!おうちパン】グラハム粉のまるパンのレシピ

f:id:saitokana:20170612165546j:plain
焼いてからちょっと日がたったから表面にしわが…笑



グラハム粉の使ったまるパンです。
バターや卵を使わないシンプルなパンなので、
お食事におすすめ。
クリームチーズをつけたり、くるみを混ぜ込んで焼いたり、
アレンジもしやすいですよ。



ところでグラハム粉と全粒粉の違いってご存知ですか?
わたしもなんとなくしか認識してなかったのですが、



グラハム粉……小麦を胚乳と表皮・胚芽にわけ、胚乳を通常の小麦粉と同じ細かさで挽き、
表皮・胚芽を粗くひいて合わせたもの。


全粒粉……小麦の表皮・胚芽を除かず挽いたもの。



という違いがあるそうです。
粒の細かさは違っても成分的には同じなんですね。



どちらも表皮と胚芽が残っているので、
ビタミンやミネラルが豊富です。
そして香ばしい風味豊かなパンができますよ。


●材料(5個分)

・強力粉……170グラム
・グラハム粉……30グラム
・砂糖……10グラム
ドライイースト……3グラム
・塩……3グラム
・ぬるま湯……130グラム

※30℃ぐらい。真夏は水道水をそのままでもOKです。
それ以外の季節は、電子レンジ600ワットで20秒ぐらいチンしています。


●作り方

①ボウルにぬるま湯以外の材料を全て入れる。
イーストめがけてぬるま湯をかけ、ヘラで粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。



f:id:saitokana:20170612165600j:plain



f:id:saitokana:20170612165612j:plain



f:id:saitokana:20170612165617j:plain
こんな感じでいいです。



②台にだしてこねる。
生地を台にこすりつけるようにして伸ばす→まとめるを繰り返す。
まとめにくければスケッパーを使って。
生地が台にくっつかなくなるまで、根気よく続ける。


※なかなか生地がまとまらず、不安になるかもしれませんが、
配合を間違えてなければ必ずまとまります。
気持ちを強くもって!笑



f:id:saitokana:20170612165624j:plain



f:id:saitokana:20170612165635j:plain



f:id:saitokana:20170612165647j:plain



③生地を丸めて、台に2~3回たたきつける。
これをすることで生地が締まります。



④生地を丸めて、両手で押さえながらV字を描くように転がす。
20~30回ぐらい。


f:id:saitokana:20170612165652j:plain
※慣れてきたら片手でも。でも最初は両手の方がやりやすいと思います。



f:id:saitokana:20170612165658j:plain



⑤表面がつるんとするように丸める。
指で押してみて、跡が残らなければこねあがりです。



f:id:saitokana:20170612165703j:plain



f:id:saitokana:20170612165715j:plain



⑥一次発酵。
閉じ目を下にしてボウルに入れ、レンジの発酵機能で
40℃25分発酵させる。
発酵後はひとまわり大きくなります。


f:id:saitokana:20170612165728j:plain



⑦フィンガーテスト・ガス抜き・ベンチタイム。
指に強力粉をつけ、生地に指して穴が戻らなければ発酵完了。
握りこぶしに強力粉をつけて生地を2~3回軽くパンチし、
5分割にして濡れふきんをかけ常温で10分おく。

※生地の分割のとき、2~3グラムの誤差ならOKですが、
それ以上になると焼きあがりに差ができてしまうので
面倒くさいけど計りを使ってください。


f:id:saitokana:20170612165736j:plain



⑧二次発酵。
生地のガスを抜いて丸め直し、天板に並べて40℃15分発酵させる。

※発酵時間短いですが、オーブンの発酵機能を使うので
予熱を入れる時間も計算にいれてのことです。
オーブン以外で発酵させる場合は20分ぐらい。



f:id:saitokana:20170612165742j:plain
発酵前。



f:id:saitokana:20170612165800j:plain
発酵後。



焼成
霧吹きで表面を湿らせ、220℃のオーブンで15分焼く。

※霧吹きで表面を湿らせるとパンがパリッとします。



f:id:saitokana:20170612165809j:plain



ぜひつくってみてください!