天然酵母パン教室 なのはなのブログ

パンのレッスン記録やレシピなど。

【手土産にも】金魚ソーダゼリーのレシピ

f:id:saitokana:20170719004822j:plain


f:id:saitokana:20170719005046j:plain



こんにちは!京都のおうちパン教室 なのはなの関根花菜です。



今回は、夏の手土産におすすめの涼しげな金魚ゼリー。
金魚、葉っぱ、白い丸は白玉粉で作っています。



ゼリーのベースは三ツ矢サイダーを使いました。
炭酸水+砂糖多めでももちろんできますが、
三ツ矢サイダーは香りがよいので爽やかなゼリーができますよ。



金魚、葉っぱ、ゼリーに使った着色料はこちらの液体のもの。
(アマゾンで食紅で検索すると一番上に出てきます。4色入り355円)

f:id:saitokana:20170719010833j:plain




●材料(ミニカップ6個分)

・サイダー……300ml
・砂糖……20グラム
・粉ゼラチン……5グラム
・食紅の青色……お好みで1滴ぐらい

白玉粉……30グラム
・水……25ml~
・食紅の赤、緑、黄色……お好みで各1滴ぐらい
・缶詰のみかん……適量



●作り方

①白玉をつくる。容器に白玉粉と水を入れ、水が全体になじむまでよく混ぜる。
水が少なければ1~2滴ずつ足して、成形しやすい硬さにする。
※水を足すときは少しずつにしてください。


f:id:saitokana:20170719004546j:plain



②直径1センチ弱くらいの白い玉を6個つくる。


f:id:saitokana:20170719012501j:plain



③残りの白玉生地のうち1/4程度をとりわけ葉っぱをつくる。緑と黄色の着色料を混ぜて黄緑をつくり、生地にのせてこねる。
※この黄緑を全部使うのではなく、色をみて調節してください。茹でると色が濃くなるので薄めで!

f:id:saitokana:20170719013035j:plain


f:id:saitokana:20170719013118j:plain


好みの色になったら6等分して丸め、竹串で葉脈をつける。
こんな感じでコーヒー豆みたいになります。


f:id:saitokana:20170719013504j:plain



④残りの白玉生地を全て使って金魚をつくる。
赤の食紅で好みの色にして6等分する。

右端のような楕円形をつくり、くびれさせたい所を竹串で押して金魚の形にする。


f:id:saitokana:20170719013750j:plain


f:id:saitokana:20170719013829j:plain



⑤②~④を沸騰した湯で茹で、浮き上がってきたら冷水にとる。粗熱が取れたらみかんの缶詰と一緒にカップに並べる。


f:id:saitokana:20170719014157j:plain


f:id:saitokana:20170719014348j:plain



⑥ソーダゼリーをつくる。粉ゼラチンは冷水大さじ2(分量外)に振りいれて10分以上戻して湯せんにかけて溶かす。

サイダーを50mlとりわけ、砂糖を入れてよく混ぜる。砂糖が溶けたらゼラチンを入れて混ぜる。
残りのサイダーを入れ、食紅の青でお好みの色にする。

カップに注ぎ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

※注いだ後泡が気になる場合は、常温でしばらく置くと落ち着きます。急ぐ場合はスプーンですくっても。


ぜひつくってみてください!


よろしければぽちっとおねがいします!
↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑