京都駅より一駅 手ごねの天然酵母パン教室 なのはな|京都・滋賀・大阪

京都駅より一駅 少人数で基礎からじっくり学べる教室です

京都市南区 天然酵母パン教室 なのはな

【パン作り】生地分割のコツについて

京都駅より一駅
天然酵母パン教室 なのはな 関根花菜です!



たった5回のレッスンで初心者卒業!
ホシノ天然酵母初級コースのご案内はこちらから↓
www.sekinekana.com




今回は、初心者向けの内容ですが生地分割のコツについてです。



1つの生地から1つのパンを作る場合以外は必ず必要になる工程ですが、知らず知らずのうちに生地を傷めてしまっていることも多いと思います。



ポイントは、



1.生地を切るときはスパッと切る



2.細かく切りすぎない



ことです。


生地を切るときはスパッと切る

f:id:saitokana:20200201221159j:plain



生地を切るときは、必ずカードなどでスパッと切り、伸ばさないようにしてください。



生地を伸ばしてしまうと、傷んでしまって食感が悪くなる原因になってしまいます。


細かく切りすぎない

f:id:saitokana:20191214225454j:plain



あまりに大きさに差が出ると、火の通り具合が変わってきてしまうので問題ですが2~3gの差であれば気にしない方がいいです。



むしろ細かく切りすぎることによって生地を傷めてしまいます。



とはいえ、慣れないうちは見当がつきづらく、中々目的の生地量にならなくて細かく刻んでしまうこともあるかと思います。



分割がスムーズになるコツは、5gや10gの生地の大きさをなんとなく覚えることです。



5gや10g足りない(または減らしたい)ときにどれぐらい足す(減らす)かの見当がつくようになると、見違えるようにスムーズになります。



5g、10gの生地の大きさを意識するところから始めてみてくださいね。



参考になればうれしいです。



パン教室のご案内はこちらです↓
www.sekinekana.com