京都駅より一駅 手ごねの天然酵母パン教室 なのはな|京都・滋賀・大阪

京都駅より一駅 少人数で基礎からじっくり学べる教室です

京都市南区 天然酵母パン教室 なのはな

【黒糖パン】モラセスと黒糖はどう違う?比べてみました

京都駅より一駅
天然酵母パン教室 なのはな 関根花菜です!



たった5回のレッスンで初心者卒業!
ホシノ天然酵母初級コースのご案内はこちらです↓
www.sekinekana.com



ベーグルや黒糖パンのレシピで、ときどきモラセスを使用したものをみかけますが使ったことはありますか?



モラセスとは、サトウキビやビートから砂糖を精製するときにできる副産物でミネラル豊富な健康食品です。



f:id:saitokana:20200914155036j:plain



見た目は黒蜜のような感じですが意外と甘味は少なく独特のクセがあります。



f:id:saitokana:20200914155304j:plain



今回は、黒糖使用のパンとモラセス使用のパンをそれぞれ作りました。
黒糖・モラセス以外の材料・工程は全て同じです。



焼き上がりはこちら↓
f:id:saitokana:20200914155534j:plain

左:黒糖使用 右:モラセス使用



あまり見た目に大きな違いはありません。
(焼き色が右が濃く見えますが光の加減です。すみません)



断面は、
f:id:saitokana:20200914155707j:plain
左:黒糖使用 右:モラセス使用



モラセスの方が腰高く仕上がっています。



食べてみると、黒糖の方が甘く感じます。モラセスの方はかなり甘さ控えめ。(今回黒糖・モラセスはどちらも12%の使用です)



食感はモラセスの方が軽く、黒糖の方がしっとりとしています。



色々なレシピを見てみると、黒糖パンでモラセスを使用する場合は黒糖を併用することがほとんどのようですね。モラセスだけだとあまり甘味がつかないし、多く配合すると独特のクセが目立ってしまうからではないかと思います。



併用すると甘みを程々に抑えながらも黒糖っぽい風味のパンにできるのではないでしょうか。



とはいえ、黒糖のみ、モラセスのみのパンもそれぞれ美味しいですよ。



今回は、上級①バターロールの砂糖を黒糖・モラセスに置き換えて作ってみました。受講済みの方はこれもぜひ試してみてくださいね。



ちなみに、モラセスはグラノーラ作りにも使えます。



f:id:saitokana:20200914162715j:plain



材料を混ぜてオーブンで焼くだけなので簡単ですよ。
モラセスは甘味が少ないので、甘さ控えめに仕上がります。



パン教室のご案内はこちらです↓
www.sekinekana.com