おうちで焼いた食パンをきれいにカットするには?

天然酵母パン教室 なのはな 関根花菜です。


京都にて初めての方でも楽しめる、
天然酵母パンのレッスンを行っています。


ただいま募集中のレッスンはコチラ↓
SekineKanaの天然酵母パン教室 なのはな | ストアカ



f:id:saitokana:20180416220249j:plain



今回は、特別な道具がなくても食パンをきれいにカットする方法をご紹介します。
カフェに卸すパンを切るときにやっている方法で、普段ほとんど料理をしないというアルバイトさんでも一回で成功したので誰でもできるはず。



おうちでせっかくきれいに食パンが焼けても、
カットするときに厚さが不揃いにななったり、
包丁が斜めに入ってしまったりフリーハンドで切るのは中々難しいものです。



家族で食べる分にはよくても、
ご近所やお友達におすそ分けする分は美しくカットしたいですよね。



パン屋さんでは専用の機械を使っていますが、
どこの家庭にもある道具だけでもきれいにカットすることは可能です。



少し手間はかかりますが、誰でもパン屋さんのようにきれいに切れますよ。


使う道具

・定規(なくてもいい)
・まな板
・パン切り包丁

f:id:saitokana:20180416220056j:plain

①両端の耳を切り落とす。

このとき重要なのは、先に耳だけ一周ぐるりと切り目を入れてから全体をカットすることです。
この方法は、表面と内側の硬さの差が大きい食パンほど有効です。
こうすることで、中のふわふわが潰れてしまうのを防ぎます。

f:id:saitokana:20180416220656j:plain

f:id:saitokana:20180416220802j:plain


②長さをはかって1枚あたりの厚さを算出する。

わたしはいつも1枚あたり2.8センチぐらいでカットしています。


③定規で厚さをはかりながら、カットしていく。

f:id:saitokana:20180416221953j:plain

4つの角すべてに切りたい厚さで印(切り込み)をつけ、

f:id:saitokana:20180416222540j:plain

1周ぐるりと切り目を入れます。ちょうど包丁の刃が隠れるぐらい。

f:id:saitokana:20180416222854j:plain

そしたら、切り目に沿ってカットしていくだけ。


とてもきれいに切れるので試してみてください!