クッペの試作をしています♪

京都駅より徒歩15分のところで天然酵母パンのレッスンをしています♪
天然酵母パン教室 なのはな 関根花菜と申します。


4名様までの少人数制で丁寧に教えます。
現在募集中のレッスンはコチラ→


f:id:saitokana:20180616160745j:plain



f:id:saitokana:20180616160839j:plain



最近は連日、クッペ(小型のフランスパン)の試作をしています。
オーブンの下段に入れるお湯の量を変えてみたり、クープの深さをかえてみたり右往左往しています。笑



パンは少しやり方をかえるだけで仕上がりが全く違ってくるのがおもしろいですね。



ホシノ天然酵母にはオールマイティーに使える通常タイプと、ハード系のパンに使うフランスパン種があります。
通常タイプを使ってバゲットなども焼けないことはないのですが、クラムが、なかなかハード系らしい粗い気泡がぼこぼこした感じにならず苦戦しています。



私が家で焼く分にはフランスパン種を買えば済む話なんですが、レッスンで使うレシピを作るときにあまり色々な種類の酵母を使うことはできるだけしたくないと思います。



一度起こした酵母はどんどん劣化しますので、家庭で通常のホシノ天然酵母とフランスパン種を両方起こして全部使い切るというのは現実的ではないかなと。



無理して2種類起こしたとしても、「使いきらなければ…」というプレッシャーがパン作りを楽しくなくしてしまったら元も子もないですしね。



材料も、例えばモルトパウダーのような生徒さんが買っても使い切れなさそうなものは極力入れずに何とかしたいなと思ってレシピを作っています。