京都駅より一駅 手ごねの天然酵母パン教室 なのはな|京都・滋賀・大阪

京都駅より一駅 少人数で基礎からじっくり学べる教室です

京都市南区 天然酵母パン教室 なのはな

ホシノ天然酵母・中種法でカンパーニュ

京都市南区
天然酵母パン教室 なのはな 関根花菜です!



たった5回のレッスンで初心者卒業!
天然酵母初級コースのご案内はこちらから↓
www.sekinekana.com



たまには違う製法も試したい!ということで、ホシノ天然酵母を使用した中種法でカンパーニュを焼きました。



f:id:saitokana:20190615014025j:plain




レッスンではストレート法しか扱っていないので、通ってくださっている生徒さまでも中種法はピンとこないかもしれませんね。



簡単に説明しますと、



・ストレート法………全ての材料を一度にミキシングして作る製法です。手軽で時間もかからないのがメリット。



・中種法………使用する小麦粉、水、酵母の一部をミキシングして発酵させ、そのあと残りの材料を加えて本ごねをする製法です。手間と時間がかかりますが、その分生地の老化が遅くボリュームのあるパンが焼けます。



まずは、強力粉、水、ホシノ酵母の一部を混ぜて中種を作ります。



f:id:saitokana:20190615020137j:plain



中種が発酵したら、



f:id:saitokana:20190615020217j:plain



残りの材料を加えて本捏ねをします。



いつものストレート法で作るカンパーニュと比べてボリュームがあり、ふかふかした感じの焼き上がりになりました。あまりハード系ぽくはない食感ですがおいしいです。



f:id:saitokana:20190615020709j:plain



日持ちは、ストレート法のカンパーニュよりだいぶすると思います。3日経ってもパサパサしないので、長く持たせたい場合にはいいですね。



中種法もこれから研究していこうと思います(^^)